女性の健康管理クリニック 小山嵩夫クリニック

ご予約・お問い合わせ TEL:03-3561-0711

アクセス

TOP > コラム:生理痛 Q&A > 以前より痛みがひどくなってきた

コラム

以前より痛みがひどくなってきた
1年前くらいから、以前より生理痛がひどくなってきたように思います。
鎮痛剤を飲んでも痛みは消えないくらいです。

恥ずかしがらずに医師の検査を受けましょう。

毎回、我慢できないほど痛む人や以前より痛みがひどくなってきた人は、恥ずかしがらずに婦人科で検査を受けた方がいいでしょう。子宮内膜症、子宮筋腫などが疑われるためです。
若い女性に増えているのが子宮内膜症。これは子宮内膜に似た組織が、本来あるべきところ以外の場所で増殖、発育する病気です。子宮の壁に侵入して子宮が大きくなったり、月経血が子宮の外に出て、炎症や癒着を引き起こします。症状としては、生理痛がひどくなり、月経血も多くなる傾向があります。性交痛も特徴のひとつで、膣の奥の方が痛みます。痛みが毎月あり、前よりも痛くなってきたら要注意です。2~3周期痛くても、次の2~3周期はケロっとしていたらそれ程心配することもないでしょう。
ただ子宮内膜症は不妊症の主な原因のひとつですから、子どもを産む予定ならこじれる前に一度検査を受けておきましょう。
また、子宮筋腫も考えられます。30代後半から40代に多くみられますが、若い人でも可能性があり、この場合も不妊症の原因になります。病名の通り子宮の筋肉組織に発生する腫瘍(こぶやはれもの)のことで、ガンとはまったく別物です。子宮筋腫ができたからガンになりやすいということもありません。
腫瘍がこぶし大ぐらいになると、生理痛のほか、月経量がひどく多かったり、不正出血、腰痛、貧血といった症状が出ます。1回の生理で500~700mlも出てしまって、貧血になることもしばしば認められます。
子宮内膜症も子宮筋腫も早めにわかれば、不妊症にならずにすみますから、ひとりで悩まず医師に相談してみてください。

ページの先頭へ