女性の健康管理クリニック 小山嵩夫クリニック

ご予約・お問い合わせ TEL:03-3561-0711

アクセス

TOP > コラム:生理痛 Q&A > 生理痛は我慢した方がいいですか?

コラム

生理痛は我慢した方がいいですか?
毎回ではありませんが痛みがあります。
母親は「それくらいなら我慢すれば、そのうち治るわよ」といいますが…?

我慢する必要はありません。
痛み止めの薬を飲んで治れば大丈夫です。

生理時に子宮内膜がはがれて押し出されるとき、子宮が収縮することによって起きるのが生理痛です。生理時に、痛みがない人もいれば、痛みが強く、お腹が破れちゃうかもしれないと感じる人もいて様々。下腹部の痛みのほか、頭痛、腰痛、背部痛、吐き気などをともなうものを月経困難症といいます。イライラ、むくみ感、疲れ、風邪っぽくなるといった症状もあります。
月経困難症といっても、原因がわからないものが多いんです。血液の循環が悪いためだったり、医学的に検査をしても異常が認められないものです。若い女性の場合は、ほとんどがこれにあたります。医者にとっても、原因がわからず、異常がなければ手の打ちようがありません。
それでも、痛いものは痛い。市販の痛み止めの薬を飲んで治れば、それでいいです。薬は飲まない方がいいと我慢することありません。もちろん、正しい量や飲み方を守るようにしましょう。眠くなるから飲まないで我慢している人がいますが、眠くなりにくい薬もありますので、お店の薬剤師さんに相談してみてください。
体質的に薬が合わない人もいます。その場合は医師に相談してください。また、市販の薬でも効かない場合も医師の診断を受けてください。原因不明の月経困難症の場合は、鎮痛剤の注射1本で治っちゃうことが多いんです。
ただし、救急車を呼びたいほどひどい痛みがあったり、以前より痛みがひどくなってきた人は、子宮の病気が原因かもしれませんから、医師の診断を受けることをおすすめします。Q&A3で詳しく説明します。

ページの先頭へ